■■■ 2020年 5月 メモ ■■■






2020年5月28日(木)
13:34

「内需拡大方法を思いついた」

 「東京防災」の冊子を見ていたら「感染症」のページを発見。ページ数は多くありませんが、うがいと手洗い、手袋、マスクの着用が書かれていました。コロナ初期の頃、マスクは必要ないとTVで語っていた専門家?評論家の人たちって何だったのでしょうか。

 ますぞえ元都知事は苦手なタイプではありますが、今読んでも為になることがイッパイ書かれており、この冊子を都民に配ったことはすばらしい功績だと思います。ですが、歴代都知事の一番の功績と言えば、石原元都知事のゴミの分別をなくした神政策だと思います・・・

 ところで、私の考える内需を上げる最大の方法は「国がゴミの完全無料化を後押し」することだと思います。事業も民間も大きいもの、邪魔なものを全部無料化、皆が所有するものを総入れ替えを行います。恐らく、大量のごみが集まると思うので、それはチャイナを見習い国境の南の島を埋め立てて、新しい活動の基盤を作れば一石二鳥です。


(分類): 生活,







2020年5月23日(土)
15:57

「下敷き」

 お掃除でミンキーモモの下敷きが出てきた。書体もステキ。当時はピンクの髪色とかが...と気になりましたが、今見ても何だかオサレです。うちら世代は「チェック柄」=「お洒落」的な感覚があります。


(分類): 生活,







2020年5月21日(木)
7:29

「第8回日経 星新一賞」

 星新一賞のウェブサイトが公開されました。何を書けばいいかわからない方へのヒントもあって親切。

 https://hoshiaward.nikkei.co.jp/


(分類): 生活, 本,







2020年5月20日(水)
20:56

「星新一の登場人物がみんな同じ顔のイメージについて」

 星新一の本に出てくる登場人物はエフ氏、L、男・・・様々な個性的なキャラクターが登場します。それら数々のお話の中で気になることを発見しました。それは登場人物の顔がみんな同じ顔だということです。博士だったら博士らしい髪型・服装に、ビジネスマンだったらビジネスマンらしい髪型とスーツ姿となります。メガネ、年齢により皺や白髪は増えたりもしますが、やっぱり、どれも基本同じような顔となります。イメージの固定となりますので、イラストにはしませんが、マニュアルに出てくるような基本的な人の顔、淡泊でシンプル、濃い薄いで言うと薄めで線画のようなイメージ。

 その原因について考えてみた。

 1)以前に読んだ星新一作品の何かの挿絵イメージに影響されている。
 2)登場人物の名前が記号であることで、その顔も記号化された標準的なイメージとなる。
 3)物語進行が基本的に同じような雰囲気で、かつ短編でテンポ良く読み進めるので同じ顔のイメージのまま読み進める。
 4)物語がSFなので、登場人物も未来的に洗練された人間のイメージに収斂する。
 5)私の想像力不足。

 他の人が、星新一劇場の登場人物をわたしのようなイメージで読んでいるのかは知りませんが、全ては作家によって計算されたものだとすると、おそろしい「文章の力」であります。まさにSF。


(分類): 生活, 本,







2020年5月19日(火)
17:20

「旅をしよう」

 「日常は普通に存在し得るものではなかった」

 ということで、コロナにより海外旅行もなかなか行けなくなりました。今思えば、エコノミークラスのお値段で、遠い異文化の世界まで運んでもらえて恵まれておりました。やはり、旅は行ける時に行き、人生と世界観の幅を広げておくのが良かったと思います。ネットでも世界を体験できるという意見もありますが、旅の珍道中の経験はネットでの経験とは異なる活きた宝物となると思うので、若い世代にとっては可能性が制限されてしまうこと、かわいそうに思います。


(分類): 生活, 







2020年5月19日(火)
9:45


「ラズベリーパイ」

 お掃除で Raspberry Pi が出てきた。

 これは初期のタイプだと思いますがデザインがとてもかわいい。ラズパイは貧富の格差に関わらずコンピュータ教育ができるように安価でシンプルな構造のパソコンとしてイギリスで開発されたものです。久しぶりに検索したら第4世代まで進化しているようです。

 オリジナルワッペンとステキなラズベリー・ピンク色の専用筐体ケースも一緒に購入しておりナイスな気持になりました。基盤にもラズパイマークが印字されており、この小さな7×10センチのボディーにLANからUSB、ヘッドホンなどの外部接続をたくさん内蔵しております。OSはリナックス。ハードディスクがないので、SDカードにダウンロードしたOSをインストールし、それを本体に挿したまま使用します。https://www.raspberrypi.org/


(分類): 生活, 







2020年5月18日(月)
8:40

「商品パレット」

 インターネット上にリアルな店舗体験を補足する「使用感のイメージ」を追加しました。多角的な商品情報の一助になればと思います。


(分類): ホームページ, 







2020年5月13日(水)
8:49

「ランプ」

 倉庫から照明器具を持ってきた。


(分類): 生活, 







2020年5月12日(火)
9:17
12:31

「在宅」

 消費増税前からこの国の内需は下降曲線で、ここにきてのコロナ禍で世の中ハチャメチャ、世界もハチャメチャですが、働き方の観点からはリモワという新しい発見がありました。仕事場に行くと何だかわからないイライラが発生するし、今思えば、心が平穏に落ち着く居場所もないのに比べて、在宅勤務は物事を考えたり、アイデアを練ったりすることに効率が良いことがわかりました。以前ならノマドワーカーなど様々な働き方を「自分たちとは違う働き方」という目線で見ていた私たちですが、コロナという化け物によって、もしかしたら新しい価値感を見つけることができるかもしれません。集積・気密というのが近代コンクリート建築の基本ではありますが、高いコストを払い換気できない密閉度の高いオフィス・お店に缶詰のやばさに、今さら気づかされました。

安宅和人さんの「withコロナ」↓↓↓




(分類): 生活, 







2020年5月11日(月)
8:51

「Around the World」

 「ゆくかわの流れはたえずして、しかも、もとの水にあらず、よどみに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結び、久しくとどまりたるためしなし」

 中高生の時に「方丈記」のようなマイナス思考を学ぶのもどうかと思いますが、いまだに、前文をなんとなく記憶しているのも怖いです。今、思うと鴨長明はSNS のこと言っているようにも聞こえますし、今昔、世の中が流れていくことは変わりありません。

 ところで、

 巣ごもりのお掃除で「ダフトパンク・アラウンド ザ ワールド」のメモ書きを発見。たぶん音源によって動き出すキャラクターを書き出しているのだと思いますが、こういうものを見つけてしまうと、全てのお掃除活動は停止します。

 そして、久しぶり、ミッシェルゴンドリ監督のAround the Worldを観ましたが、パペットマスターみたいなキャラが動いたり、ミミックやスイミングお姉さんがキレキレダンスしていて、やっぱり良いです。時は流れていきますが好きなものは変わりありません。
 


(分類): 生活, 音楽,







2020年5月10日(日)
17:45

「窮すれば通ず」

 昨晩、TVでヤフーの安宅和人さんの「来たるべく世界はafterコロナではなく、withコロナで変革を・・・」というお話でした。窮すれば通じて新しく変わることができれば良いのですが、自分にはまだ、新しいアイデアを持ちあわせていません。これから長くコロナと付き合っていく中で、3密を避けると商売の蜜もなくなり、人と接すれば、それなりのリスクも存在するということで、過去と同じ世界はもう戻りません。

 ところで、「窮」とは、とても難しい漢字なので書くことはできませんが、【窮・きゅう】は「きわめる」「苦しむ・困る・行きづまる」という意味で「あなかんむり」の穴の下に「我が身」と「武器の弓」が落ち込んだ状態。まさにお手上げな漢字であります。穴に落ちて見えるのものは、わが身を取り巻く無数の土と空に輝く天のみであります。上を見続け、がむしゃらに登り続ければ、いつかは地上に登れるでしょうし、その地上が理想郷であるとは限りませんが、一点突破という意味では正解かもしれません。口を開けて穴の底から天を拝みましょう。


(分類): 生活,







2020年5月10日(日)
16:17

「巣ごもり」

 コロナの巣ごもり中は少しづつ家を清掃しておりましたが、今回、部屋の隅っこに、私のミニ書斎を構築しました。仕事場にあった収納棚の木板をサラダ油で油引き、美しくなるようにせっせと磨くと木目がキレイに浮き出ました。何をする予定もありませんが初の書斎です。

 残念なことに、コロナコロナで一年も1/3が過ぎてしまいました。


(分類): 生活,







2020年5月9日(土)
20:48

「こんな世の中だからこそ」

 欠点ばかりの存在ではありますが、一点の素心を忘れずにいたい。


(分類): 生活,







2020年5月7日(木)
8:37

「ゲーム」

 「ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム(2018年)」不良少女の予想できない物語の展開で、とても良いお話でした。

 1)目覚め
 2)素晴らしき新世界
 3)空っぽの地獄
 4)ボーナスステージ「さよなら」

 の4部作。1話3時間ぐらいで進行できます。物語の選択でストーリーが変化するようで、まだ、コミュニケーションをとっていない人物もいるので、もう一度、トライして物語の世界を散策したいと思います。


(分類): 生活, ゲーム,







2020年5月3日(日)
19:56

「ゲーム」

 「ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム」を始めます。


(分類): 生活, ゲーム,







2020年5月3日(日)
15:57

「妄想」

 ネトフリで「妄想代理人」を久しぶりに観ました。面白かった。

 あの頭から離れないオープニングはいつまでも忘れることはありませんが、ストーリーは覚えていなかったので新鮮に観ることができました。そして、やっぱりヒーローも登場したので大きな子供たちである私たちにも熱くさせるものがあります。第8話の老人は今敏監督に見えてきて悲しく思いました。人の妄想からとんでもない化け物が創造されるという、お話はなんとも考えさせられるお話で、どの作品よりも監督の思いが詰まっているように感じました。10話の猿話も面白いですし、本筋からそれた部分に、たくさんの面白さを発見できます。作家とは無尽蔵に物語上で人を殺めて罪なものですね☆☆☆ 今監督の作品は大好きです。


(分類): 生活,







2020年5月2日(土)
12:12

「宇宙パトロールルル子」

 「逮捕」「釈放」「逮捕」「釈放」

 Youtube に「【公式】劇場版『宇宙パトロールルル子 初恋BIG版」が公開されていました。

 TVで放送されていた続編を観ることができます。いやはや、画力とスピード感が凄くてアートでした。リトルウィッチとのコラボもあります。すごく好きです。

 ルル子フィギュアもバトルスーツからガンモードに変形できて何だかスゴイです。




(分類): 生活,



warning copyright 2020 MAKE YOUR PLACE CORPORATION  japan